医学生・医師をめざす高校生のあなたへ

 静岡民医連では、現役の医学生・医師を目指す高校生の

実習・見学を随時受け入れています。

皆さんの「なりたい医師像」を深める機会にしてください。

 

静岡民医連学生センターについて

静岡民医連学生センターについて

学生センターは、浜松医科大学に近いマンションに開設されています。医学生・医師をめざす高校生向けの学生センターでの活動内容をご紹介してます。
詳しく >>

 

奨学金のご案内

奨学金のご案内

静岡民医連では「月額20万円」と「月額10万円」の奨学金制度を設けております。日本学生支援機構の奨学金も併給出来ます。民医連の医療機関での研修・就労により返済免除があります。
詳しく >>

 

よくある質問

よくある質問

研修の特徴や奨学生活動、民医連で研修した後の進路等、今までに医学生や高校生から寄せられたご質問への回答を紹介しています。
詳しく >>

 


静岡民医連の医学生奨学金制度について

静岡民医連では医学生のみなさんのための奨学金制度を設けております。

※免除制度あり

Aコース:20万円(月額)

Bコース:10万円(月額)

お問合わせ・資料の請求は以下連絡先、もしくはお問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

電話:053-435-5932

E-mail: gakusei@min-iren-shizuoka.jp

担当:佐藤


NEWS / EVENT

医学生奨学金制度について
>> 続きを読む

先輩インタビュー

水谷 民奈 医師

看護師だった母の影響で小学生のころから医療職に憧れていました。その思いが深まったきっかけが2つありました。
詳しく >>

 

齋藤 友治 医師

医師4年目にして、浜松佐藤町診療所所長を担った。立川相互病院で内分泌代謝研修。現在三島共立病院(84床)院長。
詳しく >>

 

矢部 洋 医師

気象庁観測船、水産庁漁業調査船の船医を経て、小豆沢病院(東京都板橋区)に勤務。東京都老人医療センターで循環器研修したのちに、三島共立病院へ
詳しく >>

 


奨学金に関してよくあるご質問

奨学金の返済の方法はどのような形になりますか?

  • Aコース(月額20万円)の場合は、貸与期間の1.5倍相当の期間、静岡民医連加盟事業所等で勤務した場合、返済免除されます(正確には、勤務した月数に2/3 を掛けた月数〈小数点以下切り捨て〉の奨学金の返済を免除する)。
    例)2年間奨学金を借りた場合、3年間の勤務で全額免除。
  • Bコース(月額10万円)の場合は、貸与期間と同期間、静岡民医連加盟事業所等で勤務した場合、返済免除されます。

奨学金の申し込み時、収入の審査はありますか。

保証人の所得証明書などの特別な審査や書類の提出はありません。

 

ほかの奨学金と併用できますか。

日本学生支援機構の奨学金とは併用できます。その他の奨学金についてはご相談ください。

静岡民医連 学生センター

〒431-3125

静岡県浜松市東区半田山5-5-3 半田ビレッヂ1-103

TEL:053-435-5932

FAX:053-435-5933

加盟医療機関
全国民医連医師臨床研修センター
Instagram